FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tokyo Sin Angel Vol.2/渋川さゆり
セーラー服を脱がさないで/冬木あずさ
セーラー服を脱がさないで
卑弥呼83/陽子
フェラチン娘/細川百合子
フェラチン娘(細川百合子)
ミス・フェラチーノ(細川百合子)
Dream Come Fuck/矢口凛香
矢口凛香くんと三井絵梨くんの二人が収録されている「Dream Come Fuck」です。今日は凛香くんのパートを紹介します。
凛香くんのインタビューから始まり。ソファに座ったままオ○ンコを攻められます。指マンとローターで凛香くんは早くもアヘアヘ状態。
ベッドに移るとパンティを脱がされ鷹の激しい指マン攻撃を受けるんです。「ここが気持ち良いんでしょ?」と鷹の指が激しく凛香くんのオマ○コを攻め立てます。そしてとうとう凛香くんは潮を噴いてしまいます。デビュー作でいきなりの潮吹き。
その後は凛香くんのフェラ→シックスナインと続きます。正常位で合体、松葉と体位を変えて最後はオッパイに発射で終了です。
収録時間は短いですが、内容濃厚。ぜひどうぞ。
元ネタはビッグモーカルの「たんぽぽ」となります。
矢口凛香
パッケージはこちら
たんぽぽ
裏アナルマン娘/細川百合子
百合子はもう止まらない」以来2回目の登場の細川百合子クンです。
元ネタは97年ワイルドサイドの「尻雪姫1」です。百合子クンの画質鮮明な無修正はこれと「フェラチン娘」の2本だけ?
どなたかお詳しい方らっしゃいましたら、情報提供お願いいたします!
最初は百合子クンのイメージカット。黒のランジェリー姿がエロいです。次は男優(鷹)相手に本番開始。緑色のシースルーのランジェリーがまたエロい。乳首を吸われ、指マンで早くも百合子クンはアヘアヘ。勃起したクリストリスを刺激されると「そこが気持ちい~の…」と快感に身を委ねます。百合子クンのヨガり声は興奮ものです。次は鷹の必殺潮吹き。股を開かせ足を体で押さえつけ逃げられない体勢に持ち込むと…シーツは潮でビショビショ。ここから怒涛のアナル攻めが始まります。オ○ンコとアナルの同時指挿入。四つん這いの体制で後ろから指挿入と続きます。そして再び潮吹き!
その後は攻守交代。潮を吹いたあとの女優さんってどうしてみんなこんなエロい表情でのフェラになるんでしょ?快感と恥ずかしさと吹き飛んだ理性が混じった表情、最高です。その後はフェラで大きくなったチ○ポが生のままアナルに挿入されます。横から後から生チ○ポにアナルを突かれる百合子クン。最後はお尻にザーメン発射で終了です。
久しぶりに見たけど、やっぱり良いですね。買いですよ。ぜひどうぞ。
裏アナルマン娘(細川百合子)
「尻雪姫1」のパッケージはこちら
尻雪姫(細川百合子)
痴熟女への扉/桜田由加里
本ブログ初登場の桜田由加里さんです(以前紹介した「美人妻ファイルVol.2」では由加里さんのパートではなく、ゆまさんのパートの紹介でした)。由加里さん、エロいです。赤い洋服、黒のハイヒール、グレーのパンスト。いいですね。
インタビューの後はオナニー開始。パンストの上からオマ○コに手が伸びます。ローターはクリに当てるだけでなく、バギナへ激しく出し入れ。
後半は男優との本番。前のシーンと同じ衣装で登場しますが、すぐにエロ・ランジェリーに着替えて最登場!パンティを脱ぐシーンもあれあもっと良かったんですが。。水着の日焼け跡がまたエロい。騎乗位、後背位から最後は顔シャ。興奮度は全編通してかなり高め。
買いですよ。ぜひどうぞ。
痴熟女への扉/桜田由加里
激カワマッサージ師に即ボッキ!/みなみゆき
ゆきチャン、かわいいです!
動画サイトでたまたま見たんですが、すぐに気に入り購入を決定。
八重歯、大きめのおっぱい、フワフワしていそうなボディ、いいですね。
ゆきチャン、一応マッサージ師なので、乳首舐めマッサージを開始。その後はすぐにフェラ開始。気持ち良さそうですよ。私もぜひお願いしたい。「おっぱい見せてよ」というリクエストにも笑顔で応え、パイ擦り開始。柔らかそうなオッパイに包まれるチ○ポ。次はオ○ンコいじり。パンティをもっと撮って欲しかったですね。指マンとローターをひとしきり楽しんだ後はチ○ポ挿入。ゆきチャンのオマ○コはもうグショグショです。騎乗位では自ら腰を振ってチ○ポを楽しむゆきチャンです。背面騎乗位では自分の手でチ○ポをオ○ンコへ導きます。エロいシーンです。後背位は好きな体位らしく、「気持ち良い!!」「いく!!」を連発してゆきチャンは身体を震わせ昇天してしまいます。でも、男優の攻めは終わりません。果ててぐったりしているゆきチャンへピストンを続けます。それでもゆきチャンは「気持ち良い!!」と再び感じ始めます。お尻を手で開くゆきチャン。連結部やお尻の穴まで丸見えです。最後は中出し。「はぁ、はぁ…」と満足そうなゆきチャンです。
撮影後シャワーを浴びているゆきチャンは「オナニーしてよ」というリクエストにも「今ここで?普段あまりやらないのに…」と言いながらも、指を挿入しグチュグチュと音をたててオナニー開始。
ゆきチャン、何でもいうこと聞いてくれそうな雰囲気でとても良い感じです。
ぜひ、どうぞ。
激カワマッサージ師
エッチな0930/高野真由美(朝霧一花)
「好色妻降臨20」以来2回目の登場となる朝霧一花さんです(素人奥さまの設定らしく「仮名 高野真由美」とクレジットされています)。メイクが違うとぐっと素人っぽくなりますね。真由美さん、やっぱりエロいです。ムチムチのお腹におっきなオッパイ、ピンク色の乳首と乳輪。「好色妻降臨20」では生姦でしたが、本作ではゴム姦。後半はボディスーツを着させられたままバスタブに入ったり、トイレでおしっこしたりします。お湯で濡れたボディスーツがやらしい。真由美さんのオ○ンコに張り付いた薄い布地は割れ目がくっきり透けて見えます。エッチが始まってからもボディスーツは着たまま。最後は顔シャ。背面騎乗位と後背位も欲しかったですね。
ぜひどうぞ。
高野真由美1
極上ミルクタンク/彩名杏子
本ブログ初登場の彩名杏子クンです。恥ずかしながら裏流出ものを見るまでは杏子クンのことは存じ上げませんでした。最初に見たのは「巨乳女教師」でした。が、「巨乳女教師」での杏子クンはなんと擬似姦でした。。発射も偽ザーメン。。。こんなに良い素材なのにもったいない!って思ったのを覚えてます。が、本作「極上ミルクタンク」はどうでしょうか。ゴム姦ながらすべて本番。擬似は一切無し。単なる気まぐれなのか、それとも本番を許容するような、しなければならないような大きな出来事があったのか・・・?気になるところです。
中身は盛りだくさん。イメージシーン、屋外での下着外し、自撮りオナニー、緊縛もの、と続きます。杏子くんファンにはたまりませんね。自撮りオナニーで紐パンを脱いだ杏子クンはカメラに向けてパンティのシミを見せつけます。エロいシーン。
この作品が出た頃からかなぁ。なんかAVが紋切り型になってあまり面白みを感じなくなったのは。
女優さんのメイクや下着も似たりよったりで、個性が無くなった感じ。
「日陰の存在」からなんか「ビジネス」になっちゃった感じ、とでも言えばいいでしょうか?
あ、でも杏子クンはそんなこと無いですよ。今でもこうして見ているんですから。ぜひどうぞ。
元ネタはマルクス兄弟の「極上美乳タンク」(2004年)となります。
極上ミルクタンク
「極上美乳タンク」のパッケージはこちら
極上美乳タンク
エロバディX/浜崎恵美
「美人妻ファイルvol.1」以来の登場となる浜崎恵美クンです。「美人妻ファイル」では「松田瞳」名義でしたが、本作では「浜崎恵美」名義。「美人妻ファイル」では擬似挿入でしたが、本作ではゴム本番で連結部もバッチリ見えます(薄消しですが)。インディ作品らしくお世辞にも良い仕上がりではありません。見る側のことはおかまい無しという感じの作り。ですが、恵美クンは可愛らしい笑顔でそのいまいちなのりに応えます。恵美クンは舐めるのが好きなようで、本作でも「舐めたいです」といって男優を舐め始めます。正常位で突かれる時の恵美クンのオッパイの形は素晴らしいですね。大きいオッパイが左右に広がりブルンブルン揺れます。こんなキレイなオッパイはそうは見れませんよ。
最後は顔シャ。恵美クンの可愛い顔にザーメンがベットリと塗られます。
次はハメ撮り。これって必要?ただ単に恵美クンとヤりたかっただけじゃないの?ゴムの中に発射してるし。
全体的にはいまいちですが、恵美クンの可愛さはピカイチ。彼女だけでもっている内容です。恵美クン好きの方はどうぞ。
浜崎恵美
ドコでも妄想オナニー(人妻編)/あかり
2006年のQUEEN8から発売された「ドコでも妄想オナニー」です。
あかりサン以外では「雅クン(女子大生編)」、「奈津(オフィス編)」、「みな(オフィス編)」が収録されています。
あかりサンは「環あかり」という名前で表作品にも出ています。
日常生活の中で男性であれば誰でも女性がらみで「!」とか「?」という瞬間ありますよね。みなさんも結構ありませんか?
混雑した電車の中や、乗降の時に女性のオッパイが身体や腕に押し付けられてきたり、パンティが丸見えなのに気付かずに椅子に座っている女性。。等々。その一瞬で妄想しオナニーしちゃう男性を描いています。もちろん主役はオナニーではなく「妄想」の方です。あかりサンはそんな妄想好きの男性におかずにされてしまいます。
あかりサンはエプロン姿で登場。エッチが始まるとあかりサンは自らエプロンを付けたままでブラウスを脱ぎ、ブラジャーを外します。男性に請われるままパンティーまで脱いでしまいます。エプロンの下にチラリと見える乳首がやらしい。エプロンとスカートをまくりオマ○コを見せつけるあかりサン。ローターを渡されると迷うことなくオ○ンコに押し付けます。フェラの後は騎乗位で挿入。エプロンを外すとあかりサンのオッパイが現れます。大きくは無いのに垂れ下がったオッパイに大きな乳輪。どこまであかりサンはやらしいんでしょうか?後背位は好きな体位だそうで、突かれる度にあかりサン絶叫します。最後は眼鏡をかけたままの顔に発射。
カメラ割りとパーツショットが多いのはいただけませんが、良い内容です。ぜひどうぞ。
環あかり
むっちむちボディで優しく迫るエロメイド/葉月奈穂
ここ最近かなり懐かしい作品が続いたので、今日は新しめの作品を紹介します。
葉月奈穂クン、やらしいですね。ムッチムチのボディにメイド姿。ノーパンに黒のパンスト、エプロン付きのボディスーツがまたやらしい。やらしいボディを見せつけた後はご奉仕開始。パンツの上からチ○ポを擦ってマッサージを始めます。フェラの後はオ○ンコいじり。奈穂クンはストッキングを自ら破いて指マンを受け入れます。
やっていることはごくごく普通の内容ですが、接写も多く興奮度はかなり高め。ぜひどうぞ。
元ネタは2010年AVSの「快楽悩殺的痴女遊戯 第二章 むっちむちボディで優しく迫るエロメイド、奈穂さん」となります。
葉月奈穂
「快楽悩殺的痴女遊戯 第二章 むっちむちボディで優しく迫るエロメイド、奈穂さん」のパッケージはこちら
葉月奈穂パケ
SEX SEX SEX/川島優子
ナースからAV女優に転身した川島優子クン。「尺八教室」以来2回目の登場です。
今作は台湾からの逆輸入版で画質鮮明。アイビックから発売された「快感ドキュメント」(’89年)のマスターテープを使ったのでしょう。
優子くんのムチムチボディは本作でも健在。ほんのり残る日焼け跡、脂が乗った太もも・お尻は本当に美味しそうです。
袴姿で登場した優子クン。インタビューとイメージカットの次はオナニー開始。最初はパンティの上から右手でオマ○コを愛撫。その右手はほどなくパンティの中へ伸び、最後にはパンティを脱ぎ直接触りはじめます。
次は「使ったことないです」と言っていたバイブオナニー。身体を震わせ絶頂を迎える優子クンでした。
次は男優との絡みです。3P→4Pと続きますが、ちょっと落ち着きが無い感じ。もっとゆっくり優子クンをイジって欲しかった。
ですが、最後の1対1の本番は良い感じです。後背位になった直後の男優の激しいピストンには「ああ~!!」という叫び声と共に顔を歪め身体を投げ出してしまいます。ムチムチのボディラインがやらしいですね。
最後はオッパイへの発射で終了。快感に身体を震わせる優子クンでした。
最後のインタビューでは「(バイブを)持って帰ります」だって。
SexSexSex
三十路のタレパイ美熟女/松本薫
熟女倶楽部から配信されている松本薫さんの「三十路のタレパイ美熟女」です。
薫さん、いいですね。タイトル通りのタレパイがそそります。おっきな乳輪も好きな人には堪らないでしょう。そして、薫さん、大人しそうで清楚そうな顔立ちに似合わず、エロテクニックがやらしいんです。パンツの上からチ○ポをさする仕ぐさ、フェラでは玉袋まで舐め舐めし、棒を含みながら手で袋をこすります。チ○ポがピクピク動いているのがまたやらしい。座位では挿入を確認するかのように薫さんの手が玉袋に伸びさすります。
潮を吹かされたあとは攻守交代。騎乗位と背面騎乗位での腰のグラインドがまた凄い。連結部アップではお尻の穴まで丸見え。良いシーンです。もう薫さんのオ○ンコはグショグショ。後背位→正常位からオッパイ発射で終了です。接写が多いカメラは臨場感がありますよ。ぜひどうぞ。
元ネタは2000年ルビーの「三十路8」となります。
タレパイ美熟女
「三十路8」のパッケージはこちら
三十路8(松本薫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。