FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロジェクトX/池ノ内るり
数年前、薄消しで話題になった人気シリーズプロジェクトXシリーズの池ノ内るりくん出演版です。
元ネタは2001年エクストリームの「ラビリンス」。

DVDらしくかなり長めの作品ですが、個人的には1発目のバトルがお気に入りです。その後も色々と収録されていますが、最初のバトルで十分です。
るりクンが追いつめられる姿がたまりません。
最初は普通のAVっぽく撮影が始まります。るりクンはMっ気があるのか、オモチャのように自分自身の身体が扱われているのに、すごい喘ぎ声です。メチャメチャにされている自分自身に興奮しているかのような感じです。

さて、一番の見所は挿入シーンです。「生で入れていいよね?」という男優に対し、るりクンは嫌がりますが、チ○ポはそのままるりクンのオ○ンコに挿入されます。るりクンは必死に抵抗しますが、「抵抗すんなよ」と手を抑えられ、激しくオ○ンコを突かれます。イヤがりながらも快感の方が優先したのでしょう。るりクンはふっきれたかのように生チ○ポをそのまま受け入れます。
後背位、座位と体位は変わりますが、正常位に戻ってからの男優の攻撃には拍手を送りたいと思います。るりクンは「もういや!」と言うまでにまで追いつめられますが、それでも男優のチンポは攻撃を止めないのです。
白濁液がるりクンのお腹に発射されると同時に、るりクンのお腹がピクピク震えます。別の世界にるりクンは行ってしまったようです。
こんな感じでいってしまう女優さんはるりクン以外見たことがありません。
まだまだ、ショップで購入出来ると思いますので、是非ご賞味を。
では。
池乃内るり
るりクンの「ラビリンス」のパッケージはこちら。
ラビリンス(池乃内るり)

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

桃源獣/美樹あゆみ
元ミス日本のAV女優、美樹あゆみクンの裏流出ものです。
さすがに、顔・スタイルとも一級品です。

内容ですが、前後半と2回戦の構成です。
前半のガチンコ対決も見ものですが、個人的には後半部分が好きです。
知人に自分たちのセックスを見せようという彼氏に対し、あゆみクンは抵抗しますが、あっという間に服を脱がされ、オマンコにチンポをぶち込まれます。
そしてあゆみクンたちのセックスをじっと見ていた男がバイブを片手に参加します。口にバイブを押し込まれかと思うと、四つん這いでフェラをさせながらオマンコにバイブが挿入されます。激しくバイブを動かされると、オマンコを突き抜ける快感であゆみクンの顔が崩れます。しかもあゆみクンは自分で腰を動かし、更なる快感を求めます。
正常位での合体から口元にザーメン発射で終了です。終わりと思いきや、2人目の男があゆみクンのオマンコにチンポを挿入します。1発目と同様、顔シャで本当の終了となります。
あゆみクンには昔、かなりお世話になった方も多いのではないでしょうか。
そんなあゆみクンの本気印のファックが見れる作品です。
では。
桃源獣

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

カメレオン/The Chameleon
84年のVCA作品です。主演はトリー・ウェルズですが、私のお気に入りのシーンはエイプリル・ウエスト(デビー・ダイアモンド)のファック・シーンです。

トム・バイロンは妄想でトリーをエイプリルと思い込み激しいファックが始まります。エイプリルはオマ○コの毛を見事に剃り落としたパイパン姿でトムを誘います。正面からはオ○ンコの割れ目がはっきりと見えて、とてもそそられる姿です。
バスタオルを脱ぐと、おもむろに○ンポを口に持っていくのですがそのフェラが半端じゃない。チンポの根元まで咥えるというディープ・スロートを何度も見せてくれます(リンダ・ラブレイスほどいやらしくはありませんが)。それでも、大きなチ○ポが簡単に口の中に入っていく様子はかなりいやらしいものがあります。
フェラで楽しませてくれた後は騎乗位での合体です。エイプリルは自らの手でチン○をオマ○コへ誘い入れます。前方へ手を突き、中腰で○ンポを出し入れするオ○ンコは垂涎ものです。キレイにマン毛を剃っているということも手伝い、出し入れする様子が丸見えです。
正常位で激しくオマ○コを攻撃するとトムのチ○ポはたまらず射精してしまいます。ご丁寧にエイプリルの顔への発射です。
エイプリルのシーンはこれだけですが、アメリカのアダルト女優にしては小さ目のおっぱいに、ムチムチした下半身は個人的にかなりそそられます。
では。
カメレオン

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

白いパンティ(2)/渋川さゆり
裏流出したさゆりクンの「白いパンティ」の後半戦部分です。
ちなみに元ネタは倒産したアロックスから89年(だったか?)に裏流出した「白いパンティ ぬくもり匂い付き」。さゆりクンのAVデビュー作です。

前半部分は以前のRVを見てもらうとし、今回はその後半部分です。
さゆりクンは立ったまま後ろから愛撫されます。さゆりクンの乳首は勃起し、早くも喘ぎ声を発し始めます。
パンティを脱がされ、ブラジャーを剥ぎ取られると、四つん這いにさせられ後ろから手でオマンコに攻撃を受けます。よほど気持ち良いと見え、グチョグチョのオマンコが確認出来ます。
さて、次はさゆりクンのフェラ攻撃です。クチュクチュとイヤらしいフェラの音が聞こえます。次はシックスナインですが、オマンコを舐められるとさゆりクン身体はチンポを受け入れる体制が完了します。すかさずチンポがオマンコにズブりと挿入されます。もちろん生本番です。
背面座位ではチンポが突き刺さったオマンコが丸見えです。イヤらしいショットです。やがて正常位からおっぱいめがけ白濁液が発射され、終了となります。
この「白いパンティ」、画質はいまいちですが、さゆりクンの本気度がかなり高めで興奮出来る内容です。新人らしく抑えながらも快感に浸る姿が堪りません。
では。
白いパンティ(後半)

アロックスから発売された「白いパンティ」のパッケージはこちら
白いパンティ

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

All Natural Newcomers/ルシア
数年前にダイアプレスから発売された当時新人売出し中だった3人のモデルのビデオです。
明るく屈託の無い笑顔を見せるオータムの動く姿が見たくてビデオを購入(今はDVDもあるのかな?)。オータムの巨乳もかなりの興奮ものですが、フランス人のシャーロット、イギリス人のルシアもなかなか見ごたえがあります。
収録時間はやはりオータムが一番長くなっていますが、見終わってからはルシアが一番気に入りました。笑顔が可愛いことに加え、その形の良い大きなおっぱいに釘付けでした。
最近はとんと見ませんが、一体何をやっていることやら…。オータムの方はハードコアに出演したり、シャーロットは減量してプランパー体型を克服したりと話題はちょこちょことあったのですが、ルシアだけはあんまり聞きませんね。

さて、内容ですが国内版のビデオということもあり、きわどいショットはすべて削られています。おそらくオマ○コのアップのショット等あったと思われますが、残念ながらすべてカットされています。
ルシアのおっぱいは弾力がありそうでいながらも柔らかそうで、本当に美味しそうなボディです。後半で黒いパンティを履いたままオ○ンコを手でいじるというショットではオマ○コらしくものがチラりと見えます。

巨乳好きの方はぜひどうぞ。
では。
Lucia

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

True Face/岩崎美穂
数年前に人気を博した「True Face」シリーズの第2作です。主演は岩崎美穂クン。美穂クンは他の裏ものにも出ていたようですが、私が持っているのはこれだけです。
その美浦クン、顔はさして可愛くはありません。おっぱいがとりたてて大きいというわけでもありません。では何が良いかというと彼女の「いやらしさ」です。かなり若いようですが、彼女のいやらしさはかなりのものがあります。
ピンクの紐パンにキャミソールで登場し、いきなりローターを使用してのオナニーを披露してくれます。眉間にしわを寄せて快感に浸る様子はかなり本気度高めです。感じている顔はなぜか可愛く見えるから不思議です。
その美穂クン、最後のからみではソープ嬢のようにローションを男優に塗りたくり、次々とエッチな技を見せます。
乳首を舐めまわし、素股でチンポを攻撃したりとかなり興奮を掻き立てる映像の連続です。オマンコのアップが多いのも今風の裏ものならではといったところでしょうか。まあ、美穂クンの場合は顔よりもパーツショットの方がよいのかもしれませんが…。
シックスナインでオマンコに指を挿入されると、美穂クンの顔は快感で崩れます。それでもチンポは放さないからたいしたもんです。本当に好きなんでしょうね、チンポが。
最初の挿入は騎乗位からです。最近の作品にしては珍しくゴム無しの生姦。しかも自らの手でチンポをオマンコへ導くのです。体位は正常位から後背位へと移りますが、美穂クンは本当に感じちゃっているようです。「いく、いく」という言葉の連発です。
最後は再び正常位から顔シャで終わりを迎えます。美穂クンの鼻から口元にかけてザーメンがべっとりとかけられます。しかも美穂クンはそのザーメンを美味しそうにペロペロ舐めまわすのです。彼女は本当にセックスが好きなんでしょうねえ。

本作ですが、かなり好きな作品の一つです。が、パーツショットが多すぎます。私は何もオマンコが見たいわけではありません。快感に追いつめられるメスが見たいのです。美穂クンは快感に酔いしれますが、本気度が高めだからこそ、それをもっと上手く撮ってくれればなあと残念で仕方ありません。
岩崎美穂

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

風の歌を聴け/メイファ
一昔前大人気だったメイファくんの裏流出ものです。
可愛らしい顔に素晴らしいボディ、大きなおっぱい。しかもやらしいとくれば、言うこと無しです。

最初は廃墟のようなところでのイメージショットです。
かなり小さめの黒レザーのビキニで登場します。
そして、おもむろにベッドでのファックが始まります。何やらアダルトの撮影というよりも恋人どうしのセックスみたいな雰囲気です。
キュロットスカートを脱がされると真っ白なパンティが目に飛び込んできます。足を広げられ、パンティ越しにオマンコをいじられます。メイファくんはとても気持ち良さそうです。
パンティを脱がされた後は、指での攻撃を受けます。潮噴きは無いまでももの凄い指使いにメイファくんは早くも降参寸前です。
さて、絶品はメイファくんのフェラです。ジュポジュポともの凄い勢いでチンポに吸い付きます。「上手いね」とか「上手って言われるでしょ?」とか聞かれるのですが、メイファくんは否定はしません。プライベートでもやってもらいたいくらいのフェラです。本当に上手そうです。
騎乗位での挿入となりますが、メイファくんの腰の振りがまたすごい。身体をやや後ろに傾け、チンポをオマンコの奥深くまでくわえ込みます。
ざんねんなのは連結部のアップが無いことでしょうか。それでもかなり刺激的なショットに仕上がっています。
後背位→正常位から最後は可愛いおっぱいにザーメン発射で終了となります。
厳しいことを言わせてもらえば、もうちょっとライティングを考えて欲しかったですね。全体的に暗いので、観る側のことをもうちょっと考えて撮影してほしいものです。AVなんですから。芸術的なことを求めるつもりはサラサラありません。風の歌を聴け

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

ガールズコンボ/雪乃小春
小春クンの薄消しものです。彼女は表のAVにも出ていたようですが、不勉強な私はまったく知りませんでした。

最近の裏モノらしく、かなり長めの内容です。私が気に入ったのは、小春クンがガーターベルトを付けての一戦です。ベージュのガーターにストッキング、黒いブーツという格好はかなりいやらしいものがあります。
最初は恥ずかしそうにしていますが、スカートを脱がされ、オ○ンコにローターをあてがわれると小春クンの目は徐々にうっとりとしていきます。
そんな小春クンのオマ○コに手攻撃が始まります。小春くんは嫌がるそぶりも見せずに、自らの手で足を広げ、その快感を目一杯受け入れるのです。
そして、男優に促されるまま、フェラを披露してくれます(残念ながらそれほど上手ではありません)。
立ったまま、座りながら、後ろからと体位は目まぐるしく変わります。
最後はきっちりと顔への発射で締めてくれます。
余談ですが、次のシーンでは大量の潮を噴かされます。潮ってあんなに噴くもんなんですね。

本作ですが、内容はまあ普通でしょう。が、小春クンの可愛らしさにやられてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。色白で瑞々しさに溢れた若い肌もかなり良い感じです。
気に入りそうな方はぜひどうぞ。
雪乃小春

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

Best of Chroe Vevrier/クロエ・ベブリエ
クロエが出演したスコアのビデオ・DVDをまとめたオムニバスDVDです。
個人的な注目はクロエがハードコアに挑戦した「Chroe’s Hardcore Debut」です。ダイアプレスから発売されている国内版ビデオしか見たことが無かったことと、オータムとの絡みも収録されているということで購入を決定。

クロエはマッサージ師という役柄です。ハードコアの前にロシア出身のキャシーとの絡みもあったはずですが、本作ではそのシーンは丸々カットされていて、いきなりキャシーと男の3Pが始まります。
キャシーもかなりの巨乳なのですが、クロエの前では全然目立たなくなります。クロエのおっぱいがいかに大きいかが分かります。
このハードコアビデオが出た時、クロエは「生娘のような」反応と言われましたが、将にそのとおりで、彼女のハードコアに擦れていない様がきっちりと収録されています。そんな彼女を気遣ってか、キャシーは常にクロエに寄り添います。
フェラ、パイ擦りと続き、クロエのオマ○コにチ○ポがゆっくりと挿入されます。彼女の喘ぎ声は絶品です。海外のハードコアで女優があんな喘ぎ声を出しているのは見たことがありません。クロエのおっぱいだけでなく、結合部のアップも多くかなり楽しめます。勃起しているクロエのクリトリスもはっきりと確認出来ます。本気で感じちゃっているようですね。もう熟女といってもいいくらいなのに将に「生娘」のような反応です。
最後はキャシーの手コキで発射となります。キャシーの手・顔、クロエのおっぱいに濃い目のザーメンがべっとりと付きファックは終了となります。
後半は男優と1対1のクロエのファックも収録されています。
クロエ好きは見るべし。
ベスト・オブ・クロエ・ベブリエ

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

DEVEW/向井亜紀子
亜紀子くんの裏流出ものです。亜紀子くんは明るく感じの良い娘です。おっぱいは普通ですが、ややムチムチした体型は非常に美味しそうですね。

亜紀子くんは白いキャミソールに白いパンティといういでたちで登場します。パンティ越しにオマンコを触られると亜紀子くんの口からはたまらず喘ぎ声が漏れてしまいます。お返しでのフェラは念入りです。周りにいやらしいフェラの音が響き渡ります。しかも、亜紀子くんの手は自らのオマンコをいじり始めます。
シックスナインでオマンコとチンポの舐め合いをした後は、正常位で合体です。勿論スキン無しの生本番。後背位へ体位が変わると亜紀子くんの興奮はピークに達します。
再び正常位へ体位を変えた後、かなり濃い目のザーメンを亜紀子くんの口元に発射して終了です。

全体的な興奮度はやや低めですが、亜紀子くんの生本番+顔シャが見れるということで、まあ良い出来と思います。
DEVEW

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

天使のビラビラ/藤あかね
お懐かしや、あかねクンの裏流出ものです。
あかねクンは80年代前半のAV業界を将に身体を張って支えた女優さんの一人といえると思います。端正なルックスに見事なボディ、柔らかそうな大きいおっぱいとキレイな乳首は垂唾ものです。

本作の元ネタはなんでしょうか。古過ぎて分かりません。
あかねクンは男優の上に覆い被さり、自慢のおっぱいを吸わせます。男優が触ろうとするのですが、その手はことごとく払いのけられます。あかねクンは男優を自らの快楽のためだけに使うのです。そしてチンポを大きなおっぱいで包み込みます。アダルトでよく見るいわゆる「パイ擦り」はそれほど気持ち良さそうではありませんが、このあかねクンのパイ擦りはマジで気持ち良さそうです。パイ擦りされているチンポはビンビンに勃起しています。
次はフェラチオです。あかねクンの大きな舌がチンポに絡みつきます。
このシーンは挿入も発射も無しで終わってしまいます。

次の場面では、あかねクンは一方的に攻められる立場となってしまいます。ピンク色のパンティは既に脱がされ、左足に絡まっています。出来れば脱がせるカットも残して欲しかったですね。
タイトル通り、ビラビラのアップのショットもありますが、照明が暗くそれほど明瞭には見えません(クリトリスらしきものは見えますが)。
男優は馬乗りになりパイ擦りをさせながら、あかねクンのオマンコを執拗に攻撃します。あかねクンの腰が大きくクネクネと揺れます。いやらしいシーンです。
正常位での挿入となりますが、本当に入れてるのかな?本番では無いように見えます。しかも、ここでも発射は無し。たとえ擬似姦でも発射だけは見たかったですね。膣内発射風のショットで終了となります。残念。

あかねクンの裏流出ものは後にも先にもこれしか見たことがありません。他にもあるんですかね?今さら購おうとは思いませんが、昔お世話になった女優さんだけに、ちょっと気になるところです。
天使のビラビラ

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

貝くぐり地獄門/芹沢里緒
里緒くんの裏流出ものです。
最初のイメージショットはかなり可愛い感じです。

内容はストーリらしきものはあるものの、まったく関係ありません。
里緒くんはソファに縛り付けられ、オマンコにバイブを挿入されながら閻魔さまの取調べを受けます。里緒くんは「セックスフレンドが3人いました」と告白してしまうのです。もっと快感が欲しいとおねだりする里緒くんに対し、閻魔さまは「手」と「バイブ」による罰則を与えます。
男優は3人登場しますが、うち一人は加藤鷹です。「手」での彼の攻撃は、現在の彼と比べるとまったく迫力が無く、いたって普通です。まあ、あの頃は潮吹きなんてあり得ない話でしたが…。
潮吹きは無いものの、里緒くんの可愛らしさといやらしさは全開です。
オマンコに対するバイブの執拗な攻撃では里緒くんは完全にいってしまいます。明確に撮影はされませんが、アナルへのバイブ攻撃もあるようです。
ちょっと残念なのはフェラが少ないってことでしょうか。他に流出している里緒くんの「小さくなんかありません」ではたっぷりと彼女のフェラを見れるのですが、今作ではほとんど無し。まあ、裏ものにケチをつけても仕方無いか。
貝くぐり地獄門

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

TAKE/森川いづみ
薄幸の美少女と謳われたいづみクンの裏流出ものです。
軽いイメージ映像から始まり、からみシーンが所々に差し込まれます。
なかなか興奮を掻き立てる編集です。また、80年代のAVらしくスキン無しのいづみクンのガチンコ対決が見られます。

ベッドに座っているいづみクンに男優が襲い掛かります。そういう設定なのか、いづみクンはかなり乱暴に扱われます。キャミソールを脱がされ、パンティを脱がされるとキレイなオマンコが写しだされます。いづみクンのオマンコは本当にキレイです。それでいて可愛くてしかも、めちゃめちゃエロい。フェラしながら「フェラ好きか?」と聞かれ「好き」と恥ずかしげも無く答えます。
最後はいづみクンのお腹にザーメン発射で終了となります。
いづみクンがダブルペネトレーションに挑戦した後半もありますが、それはまた今度。
TAKE森川いづみ

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

Score Extra #5/ヘイリー・ヒルズ
多くの巨乳系スキンマガジンで活躍したヘイリー・ヒルズのハードコアを収録したDVDです。
合わせて5人の巨乳女優が登場しますが、ヘイリー・ヒルズの大ファンである私は、彼女だけが目的でDVDを購入。
初めて彼女を雑誌で見た時は、キレイな目と、小柄な身体に似合わない巨乳に圧倒されました。ダンサーをしていただけあって、スタイルと身体の柔らかさは抜群。

本DVDでは彼女は女医という役どころです。まあ、あんまり関係ないんですけどね。
モジモジしながらフェラをお願いする患者の希望を、彼女はいとも簡単に叶えてあげてしまいます。スコアのDVDらしく、大きなおっぱいと合体シーンを強調したショットが満載です。
残念なのは、パーツショットが多くヘイリーの顔がそれほど映されないということです。まあ、見る人の目的は決まっているから仕方が無いか…。
個人的には彼女の青い瞳・キレイな金髪をもっと映し欲しかったですね。
とは言うものの巨乳好きには堪らない内容と思います。
大きなおっぱい好きの方はぜひどうぞ。
ヘイリー・ヒルズ(ScoreExtra)
お嬢さまH/高田貴和子
現役女子大生女優として話題を集めた貴和子クンの裏流出ものです。
タイトルには「お嬢さま」とついていますが、水着の跡がくっきりと残っているくらい焼けた肌からはとてもそんな雰囲気は感じられません。
が、内容はとても良く仕上がっています。
最初はダラダラとインタビューが続きますが、エッチが始まると貴和子クンは終始喘ぎ続けます。
ブラウスとブラジャーを次々と脱がされ、乳首をいじられると貴和子クンはヒートアップしていきます。パンティ越しにオ○ンコを触られると、貴和子クンの手は自然とチ○ポに向かいます。
パンティを脱がされ、シックスナインの体勢でオマ○コに親指が挿入されると貴和子クンの腰が激しく揺れます。「何指が入ってるか分かる?」と聞かれても、まともに答えられないくらいに感じてしまうのです。
合体は正常位から騎乗位へと移りますが、貴和子クンは自らの快楽を貪るように腰を激しく振ります。この腰の振りは将に「快楽を貪る」という表現が正しいと思います。
正常位は再び正常位に戻ります。○ンポがオ○ンコを激しく突き、貴和子クンの顔へ大量の白濁液を発射して終了を迎えます。
貴和子クンの裏流出ものは何本かありますが、どれも良い仕上がりです。
お嬢様H

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。