FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私にも舐めさせて/萩原恵
これも古いビデオです。私が購入した20年ほど前には女優名が入っておらず、どこのどなたか分かりませんでした。が、タイトルを「バックで突いて!」と変えて再流通した時には女優名が入っており、この女優さんが「萩原恵」ということが分かりました。
しかし、女優名なんかどうでもいいのです。恵クンがとにかく良い。男優にキスされ、オ○ンコを舐められる快感で出る喘ぎ声がもうたまりません。そして「私にも舐めさせて」と男優に懇願するのです。フェラもなかなかいやらしいです。竿だけでなく、袋までペロペロ。男優もため息をついて竿をプルプル震わせます。
そしてシックスナイン後に正常位で挿入です。「エッチ好き?」と聞かれ、恵クンは「大好き・・・」と恥ずかしそうに答えます。男優は恵クンの大きなオッパイが気に入ったのか、激しくオッパイを揉みしだきます。巨乳好きにもたまらん場面でしょう、ここは。この大きなオッパイは騎乗位と後背位でもはっきりと確認出来ます。良いシーンです。そして、その後背位のシーンもすごい。後ろからオマンコを突かる恵クンは男優に注文をつけるのです。「もっと刺して!、もっと刺して!…」。男優は無言で動きを激しくします。恵クンの顔が快感で歪みます。
次は再び正常位です。激しい突きに恵クンはすぐに降参してしまいます。
「大きい…」「気持ち良い…」「わたし、もうだめ…いってもいい?」
男優が無言のままチ○ポを激しく出し入れすると、恵クンはたまらずいってしまうのです。つま先をピーンと張り、本気で感じているのが見て取れます。
そして、別世界へ行ってしまった恵クンのオ○ンコの中のチ○ポはまだ出し入れを続けます。「一緒にいこう」と懇願するいう恵クンの顔に大量のザーメンを発射して終了となります。事後処理のペロペロもまた良いシーンです。
私にも舐めさせて

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

好色濡れマン妻/飯島麗香
どうも。連続で私が昔ビデオで買った旧作の紹介でしたので、ちょっと新しめの作品です。DVDを買った時、私は主演の飯島麗香クンをほとんど知りませんでした。巨乳の女の子が主演ということだけで買ったのですが、個人的にはかなり当たり。
腰上までスリットの入った赤のドレスに黒のパンスト。ソファに座ってお股を開き、パンストの中に自らの手を挿し込み、おパンティをズラすショットは(好きな人には)ビンビンの勃起もんでしょう。ボルテージの上がって来た麗香クンは大きなオッパイをさらけ出します。男優に乳首を吸わせ悦に浸り、チンポをペロペロ舐め始めます。このまま発射か?というところで、このシーンは終了。中途半端な感じでちょっと残念。。
次も麗香クンのいやらしさ爆発です。パンティストッキングにボディスーツという姿です。全身下着姿なのにも関わらずスケスケという状態なのです。男優がボディスーツの股間のボタンを外そうとすると麗香クンは自ら外して快楽を受け入れます。ここはかなりいやらしいショットです。
ハメ撮りのせいか、この後は単調なカットが続きます。それでも、正常位で激しく揺れるオッパイ、快感に歪む麗香クンの顔、と刺激的な映像が続きます。最後は顔シャで終了です。後背位や騎乗位が無いのはチト残念。
では。
飯島麗華

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

あなたの黒い棒にゆられて/北原ななせ
さて、今日は北原ななせクンです。ななせクンは彼氏の借金を返すためにAV業界に入って来たと言われていましたが、そんなことは微塵も感じさせず、明るくいやらしさたっぷりの笑顔で当時かなりの人気があったのを覚えています。
さて、本作ですが、最初の20分は赤いスーツを着たななせクンへのインタビューが続きます。が、これは単なるインタビューではありません。小型カメラを持った男優が足元から忍び寄り、ななせクンへ色々と悪戯を始めます。乳首をいじられ、股間をまさぐられます。そしてパンティをずり下ろされ、オマンコへの指ピストンが始まると、ななせクンの我慢も限界に達します。小型カメラでの接写はなかなか良い映像です。そして、立っていられなくなるほどの状態になると、ななせクンはソファの上に寝かされバイブ攻めに遭うのです。ハイヒールにキャミソールと白ブラウス。こんなあられも無い恰好のななせクンのオマンコにバイブが出し入れされます。オマンコはぐっしょり。。。ですが、このシーンはここまで。中途半端でちょっと残念。
後半は3Pです。二人の男優はひたすら、ななせクンの身体をもてあそびます。マングリ返しでオマンコへ指を入れ、ダブルフェラを強要します。嫌がる様子も無く(むしろ進んで)ななせクンは受け入れます。いやあ、こんな女の子と一回やってみたいものです。
そして後背位で合体です。マングリ返し→正常位→騎乗位と体位を変え、お腹に発射で終了です(最後におまけで付いている映像では顔シャ)。

このビデオ、画質はいまいちでしたが、小ぶりながらキレイなオッパイ、ピンク色の乳首、ちょっと濃いめの陰毛と、ななせクンのいやらしさ全開です。
懐かしさに浸りたい方はぜひどうぞ。
北原ななせ(黒い棒にゆられて)

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

三人まとめて面倒みるわ/加納 妖子
お久しぶり。ダラダラと生活しているうち、最後の更新から半年くらい経ってますね。
半年ぶりのアップということで、何を持ってこようかと思いましたが、20年ほど前に裏ビデオで流通した加納妖子の「三人まとめて面倒みるわ」です。加納妖子の出演作は当時色々と裏流出したようですが(「尺八道場」とか)、私が持っているのはこれ一本だけです。妖子クン、端正な顔立ちでとてもAV女優さんには見えませんが、当時としてはかなり過激な内容だったのではないでしょうか。
冒頭は妖子クンのオナニーで始まります。最初は指オナニーですが、途中からは何とキュウリが登場します。キュウリを口に含むと妖子クンはおもむろにオマンコへキュウリを差し込みます。喘ぎ声と共にキュウリが出し入れされるオマンコからは白い液体が…。妖子クン、本気でオナっているようです。このキュウリ、後半でも登場することとなります。
次はタイトルとおり、3人の男優を相手にした4Pの開始です。
男優たちはここぞとばかりに妖子クンに襲いかかります。チンポをしゃぶらせ、オッパイ、オマンコをまさぐります。肩と腿に彫られた妖子クンの刺青がいやらしさを助長します。
そして登場するのが、冒頭のオナニーでも登場したキュウリです。キュウリは妖子クンのオマンコにズブりと挿入されます。ですが、男優たちの攻撃はこれで終わりません。彼らは妖子クンの可愛いアナルへも興味を示します。指挿入だけでは飽き足らずなんとアナルビーズと、ビール瓶まで入れてしまいます。汗まみれでこんなプレイを受け入れ、喘ぎ声をあげる妖子クンの姿は将に獣。その獣の首に光るネックレスが印象的です。
最後は普通に正常位から顔面シャワーで終了です。発射の直前、妖子クンのオマンコの中で一瞬動きが止まる男優のチンポは最近の裏メディアでは見れない緊張感といやらしさに溢れています。
好き嫌いは分かれるとは思いますが、お暇な方はぜひどうぞ。
3人まとめて面倒見るわ

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。