FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしきAV女優32/上田チカ
先日も書きましたが、このシリーズは最近「?」という女優さんばかりでしたが、久しぶりに私でも知っている女の子の登場です。表記は「上田チカ」となっていますが、正しくは「植田千珈」です。めちゃめちゃ可愛いとか、ナイスバディの持ち主とかそんなタイプの女の子ではありませんが、この娘のことはよく覚えています。私が中学生の頃初めて買ったエロ本の表紙の表紙を飾り、巻頭グラビアで紹介されていたからです。(本当かどうかは不明ですが)「現役女子大生」ということを売りにしていた女優さんでもあります。
そして、その数年後。私は動く植田千珈を裏ビデオで初めて目にすることとなります。「クライマックスNo.2」です。当時としては珍しく複数作品のオムニ形式でしたが、本気でフェラしてチンポを受け入れる千珈くんにはけっこうお世話になりました。その後もポツポツと出回りましたが、本人の名前が冠された作品は無かったように思います。
まさか、今になってこんな鮮明映像で千珈くんの本番エッチが見れるなんて。。
内容は…取り立てて特筆すべきところはありません。指マン、フェラ、本番と一通りのことをこなしています。ということで、内容は間違い無くマニア向け。80年代のエッチビデオを思い出したい方はぜひどうぞ。生本番でお腹発射で終了です。

蛇足ですが。。。このシリーズ、おまけ映像が色々とついています。
名前も顔を分らない女の子が二人ですが、なかなか良いんです。一人目の方は置いておいて、すごいのは二人目の女優さんです。ラブホでの本番を定点カメラと手持ちカメラで撮影したものですですが、これすごい。女の子の反応がすごい。生本番ではありませんが、プライベートでのエッチっぽい雰囲気全開です。ストッキングを破いて指を差し込んだオマンコからはピチャピチャという音が聞こえてきます。フェラして男優の乳首、足、アナルを舐めまわして、騎乗位では悲鳴を上げながらものすごい勢いで腰をグラインドさせます。これが本気だとしたら相当のエロでっせ。
ここまで激しい女の子と一度エッチしてみたい。
この娘は一体誰?ご存知の方がおりましたら情報提供お願いしますです。
では、また。
植田千伽


こちらは冒頭で書いたエロ本のグラビア写真です。
植田千珈01 植田千珈02  植田千珈03  植田千珈04
植田千珈05  植田千珈06  

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

激しいぞ/高田貴和子
本ブログ2回目の登場の高田貴和子くんの裏流出ものです。
小麦色に焼けた肌にはっきりと残る水着の跡、ニコニコ顔の明るい雰囲気、ピンク色の網タイツに黒のガーターベルト、とエッチが始まる前からいやらしさ全開です。貴和子くんの裏ものは何本か出回っていますが、ハズレがありません。
男優(チョコボール向井)の愛撫で貴和子くんは早くも興奮状態です。パンティ越しの愛撫、パンティを脱がせてからの舌攻撃で貴和子くんの口からは早くも「もう、だめ~」という言葉が出て来ます。
「どうしたいの?」という向井氏の言葉には「入れて。。。」と答えます。ですが、向井氏は「舐めてよ」とパンツを下ろします。この後の貴和子くんは凄いです。棒からではなく袋から舐め始め、その後は棒を凄い勢いでしゃぶります。根本まで加える激しいフェラです。網タイツにガーターだけという姿でチンポにむしゃぶりつく貴和子くん。いやらしいです。「舐めたかった?」という質問には即座に「うん」と答えます。そして向井氏はチ○ポをしゃぶらせながらオ○ンコへ指を滑り込ませます。あまりの気持ち良さに貴和子くんはチ○ポを口から外してしまいますが、手ではしっかりとチ○ポを握り続けます。そしてとうとう「ダメ。。。入れて。。。お願い。。欲しい」とオチン○ンを懇願してしまうのです。挿入のシーンが無いのは残念ですが、正常位→騎乗位→後背位と続きます。おつゆでピカピカ光った連結部もはっきりと確認出来ます。後背位では挿入するや否や快感で身体を投げ出してしまいます。アクロバティックな立ちバックの後は再び正常位ですが、貴和子くんの意識は朦朧としています。
向井氏のチ○ポを受け入れ、快感に顔を歪めながら「もうだめ。。。」を繰り返します。
激しいのはこの後です。貴和子くんが何度昇天しても向井氏は攻撃の手を緩めません。グッタリとした貴和子くんのオマン○コをチ○ポで突き続けるのです。貴和子くんは何度いったのでしょうか?声をかけられてもまったく反応出来ない貴和子くんの顔にザーメンを発射しておしまいです。
後半も貴和子くんは絶好調ですが、男優がいまいちです。監督さんのようですが、自分が貴和子くんとやりたかっただけじゃないの?終わってからの貴和子くんの不満そうな顔が印象的です。
激しいぞ!高田貴和子

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。