FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コスプレセックス/寺崎泉
泉クンはエロいです。フェロモン全開です。そんな泉クンの裏ビデオはこの「コスプレセックス」と「若奥様のふんどし」の2本を持っていました。ですが、日向まこクンらと一緒に引越しのドサクサでどこかへ行ってしまいました。「あのやらしいフェラ、もう一回見たいな」と思ってネット通販でようやく再び手に入れることが出来ました。画質は私が持っていたものよりも若干悪い気がしますが、それでも十分。シチュエーションはよく分かりませんが、泉クンのメイド姿に興奮した男が泉クンに襲いかかります。それをすんなりと受け入れる泉クン。尺は短いものの中身の濃いエッチが始まります。パンティ越しにオ○ンコをいじられると泉クンは体をくねらせ感じまくります。フェラは抜群のテクニック。男優の小さなチ○ポはあっという間に大きく膨らみます。ピンサロ嬢をしていたテクニックは伊達じゃありません。パンティを脱がされクリをいじられると、「気持ち良い…」と思わず声を漏らします。シックスナインでの指挿入はアップ撮影。このプレイは個人的に大好きなプレイです。挿入は生本番。「若奥様のふんどし」は擬似挿入でしたが、本作では生挿入です。泉クン、ありがとう。騎乗位→後背位と続き最後は顔シャ→ペロペロで終了です。泉クンのねっとりフェラ、シックスナインで見れるキレイなオマ○コだけでも十分に抜けるのに、このフィニッシュです。
見ていない方はぜひどうぞ。
コスプレセックス

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

淫尻授業/本田奈々美
2年前実録出版からリリースされたDVDです。
今まで本ブログでモザ有りのものは2本紹介しています。うち1本はスコアから発売されたマテリアルをダイヤプレスが国内向けに編集した「All Natural Newcomers」(オータム、ルシア、シャーロットの3人がフィーチャー)で、もう1本はブルーコヨーテから発売された「Natural Wonders of the World 2」の国内盤です。
(ちなみに「ALL~」に出演していたオータムはその後ハードコア女優に転向。ルシアとシャーロットがどうなったかは分かりません。「Natural~」で紹介したイワーナは同シリーズに数本出演してその後不明。キャロルはボラプチャスのイメージDVDに出演しているのは確認したものの、不明)

が、ここで敢えて何故モザ有りの国内女優なのか?というとあまりにも良い出来だからです。動画サイトで目にしてかなり気に入っていたのですが、あっという間に動画は削除。本田奈々美という可愛らしい女の子のいやらしいお尻が目に焼き付いて離れない…。なんとかしてもう一度見てみたいということで最寄りの取扱店を何件か回りようやく購入することが出来ました。
奈々美クンは筋肉系で売っていたようですが、この見事なお尻はどうでしょう。オッパイを見せることなくお尻を強調したフェチ映像が延々と続きます。こんな私のような人向けのDVDなんでしょう(笑)モザ有りでも十分です。いや、モザイクがあった方がこのDVDの場合はいやらしいかも。
やばい、実録出版のDVDにはまりそうな勢いです。
では。
淫尻授業(本田奈々美)

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

MILFS OF JAPAN VOL.6
マイコ・ピクチャーズの熟女シリーズです。エッチな4610、エッチな0930、他通常の表DVDにも出演している女優さんが多く、どちらが先なのか?私にはよく分かりませんが、編集内容を考えるとネット配信の方が先なのか?

さて、「熟女」と言っても色々と好みもあろうかと思いますが、この「VOL.6」には美人でムチムチのオバさんが4人収録されています。どの方も良い感じですが、私の好みはパッケージにも大きく写真が載っている3人目の石塚舞クンです。モザ有りのDVDにもおそらく出演していた方かと思いますが、名前が変わっているのかよく分かりません。確か、街角でナンパされてホテルへ連れ込まれそのままやってしまうという人妻役だったかと思います。可愛らしい笑顔に、ムチムチのボディ(デブでは無い)、ブルブルのオッパイにサラサラヘアーととにかくいやらしいです。
インタビューでは結婚10年目、子供有り、何ヶ月もエッチしてないなどといったことを語ります。
乳首やオマンコを舐められると「ああ・・・う・・・ん」と弱々しい喘ぎ声を漏らします。ローターを当てられると我慢出来なくなったのか「だめ、気持ち良い・・・いっちゃう」となり、足を震わせて「気持ちいい~!!」といやらしい笑みがこぼれます。
フェラは・・・いやらしいですよ。手を使わずに顔を動かし口だけでネットリと喉の奥深くまでくわえ込みます。
お風呂でサッパリした後はオナニー開始。プクプクの体をよじらせ悶えます。軽くパイズリをした後は騎乗位での挿入となりますが、舞クン、フェラをしてチンポを濡らします。一つ一つの動きがいやらしいんですよ。男のチンポもビンビンに立ってる、分かるなあ。そして後背位→正常位と続き中出しで終了。
事を終えて息を荒げてグッタリしている様も生なましい。ぜひどうぞ。
石塚舞

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

家中ではめて/宇佐美奈々
こちらもアロックスからの流出ビデオです。巨乳でならした奈々クンが奥さまに扮し沢木にハメ倒されます。流しで洗い物をする奈々クンの後ろから沢木が襲いかかります。オッパイを揉まれ、スカートの上からお尻をいじられると奈々クンの興奮は一気にスパーク。あっという間にブラウス、ブラ、パンティを脱がされてしまいます。立ちながら沢木のチンポをシゴく奈々。いやらしいです。その後立ちバックでこれでもかという位突かれ、ソファで果ててしまいます。最後はお腹に発射。本ビデオ唯一の射精シーンです。
シーンは変わって「おしおき」です。斎藤に沢木との関係を追求され、「ごめんなさい」とつぶやきます。斎藤がおしおきのために用意するのは「お父さんバイブ」。坂○由希はじめ多くの女優を昇天させたあのバイブです。
それを見るなり奈々クンは「いや!!」と抵抗しますが、「横になりなさい」という斎藤の誘惑の言葉に屈してしまうのです。最初は抵抗するものの、待ち受ける快感に抗しきれずに斎藤に身を委ねる奈々クン。やらしい女です。
しかも、奈々クンはバイブ攻撃に潮まで噴いてしまいます。指マンでも何でもなく、入口をバイブでこすっただけで奈々クンは潮を噴いてしまうのです。すごい。
沢木との関係を断つことを約束させられ、ようやく奈々クンは絶頂を迎えます。それでも頭の中では沢木との情事を思い出してしまう。でも現実は斎藤にバイブでおしおきを受けている。最後にはそんな意味合いのテロップが流れ、冒頭の沢木とのシーンが挿入されます。
本番は1回しかありませんが、後半の奈々クンの乱れっぷりはかなりのものです。お勧めです。

蛇足ですが・・・このビデオ、「三倍ほじって」というタイトルでも流通し、千原まどか、森山ひとみらとの乱交シーンを付け加えて「巨乳ハンター」というタイトルでシースルービデオとしても出回りました。
家中ではめて

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

泣くかもしれない/堀鈴音
またもやアロックスからの流出ビデオ、今回は堀鈴音クンの「泣くかもしれない」です。タイトルはアロックスから91年に発売された同タイトルから来ています。後背位でイかされてしまうと鈴音クンは泣き始めてしまいます。そんなところから来ているのでしょう。
鈴音クンはロリ系キャラで売り出したようですが、アナルをいじられると「気持ち良い」と感じてしまうあたり、恥ずかしさとキャラで隠しているのかもしれませんが、相当の好き者のようです。その辺りをスタッフや男優たちも上手く引き出せばもっと良い内容になったかもしれないと思うと非常に残念です。
フェラは舌を絡ませるネットリ系です。画質が悪いのが難点ですが、それでも舌を絡ませる音が聞こえてきそうなフェラです。そしてアナル攻ね、後背位と続きます。本番は勿論生挿入、最後は連続顔シャで終了です。
さて、この「泣くかもしれない」のパッケージ写真を見てからずっと気になっていたことがあります。「どっかで見たことがあるような顔だな・・・」ということです。まあ、多くの女の子がAVに出演しているし、似た女の子がいたんだろうと流していましたが、先日ようやく気付きました。90年のデラべっぴん登場した青木理恵クンです。翌91年には「渚まゆみ」と名を変えてヌードを披露してくれました。
「渚まゆみ」名義の「処女だから困っちゃう」(宇宙企画)、「堀鈴音」名義の「泣くかもしれない」(アロックス)がどちらも91年の発売ですから、時期的には一致します。濃い目の眉毛、顔の輪郭、目の形、八重歯、足のホクロ、予防注射の跡、と同一人物と思える共通点は多くありますが、まゆみクンにはしっかりと付いている日焼け跡は鈴音クンは目立たず、また、まゆみクンの方がややふっくらしている感じです。そう思うと、同一人物と言い切るには決定力に欠けているという印象です・・・。
どなたかご存知の方おりましたら情報提供お願いします。
泣くかもしれない

こちらは「泣くかもしれない」と「処女だから困っちゃう」のパッケージ。
泣くかもしれないpkg   処女だから困っちゃう

こちらは私のエロスクラップから。
デラべっぴんに掲載された「青木理恵」クンと「渚まゆみ」クンのグラビア写真です。
DB青木   DB渚3   DB渚1   DB渚2

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

尺八教室/川島優子
ナースを辞めてAV女優になったという川島優子クンの登場です。表作品の優子クンは知りませんが、裏ビでの優子クンはとにかく良い。今回紹介の「尺八道場」の他にもいくつか無修正ものはありますが、どれもハズレがなく優子クンの持ついやらしさが映像の中に溢れています。「尺八道場」というタイトル通り、冒頭では男優の平本からフェラの仕方を教わります。具体的な指示は音声が途切れて聞こえませんが、喉の奥までチ○ポを吸い込むディープスロートの仕方を教えているようです。手を使わずにお口だけでのフェラだったらもっと良かったのに残念です。が、優子クンがビンビンのチ○ポを根元付近まで咥えているシーンはしっかりと撮影されています。パッチリお目々に真っ黒のサラサラヘアー。
オッパイの大きさは普通サイズですが、脂が乗ったムチムチのウェスト、水着のラインがはっきりと残る日焼け跡、と優子クンはとにかく美味しそうなボディをしています。真っ白の下着が清純さを醸し出していますが、優子クンはとにかくエロいんです。オナニーでひとしきり楽しんだ後は(このオナニーも本気度高く見所です。指をオマ○コに出し入れする時にはピチャピチャと濡れている音がしっかりと拾われています)、本格的なエッチが始まります。シックスナインでは脂の乗った優子クンのお腹が垂れ下がり、正常位ではそのお腹が見事な段腹を形成します。いっや~美味しそうです。平本はよほど気持ちよかったのはチ○ポを抜いてすぐに射精。顔面にザーメンが落ちて終了となります。優子クンはお腹の痙攣が止まらないほどの快感で絶頂を迎えます。
これ、名作ですよ。ぜひどうぞ。
尺八教室

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

FUCK! AV ACTRESS/小島智子
子持ちのエロエロ奥さん、小島智子クンの裏流出ビデオです。智子クンは武田りつ子という名前で女子高生役なんかもこなしていましたが、裏流出したビデオはすべて奥様役でそのエロいエッチを収めた作品にハズレはありません。知人の紹介でビデオに出演することになったと語る智子クン、一見するとおとなしそうな印象ですが、エッチが始まると将に裏の顔を覗かせます。斎藤修にオマンコを舐められ、激しく指マンされるとテンションは一気にアップ!
「みんなよく締まるって言うでしょ?」という質問にはフェラしながら「うん」と即答です。しかもそのフェラ、喉の奥までしゃぶるディープスロートです。エロい奥さんのディープスロート、最高です。こんなエロいのに「イったことない」なんて嘘ですよね。しかも指マンでいくのは嫌なんだって。チンポを自分で自分のオマンコに導くあたり、相当の好き者です。オッパイは大きめですが、垂れ乳と色の濃い大きな乳輪は好みが分かれるところと思いますが、智子クンのエロさはかなりのものです。最後は当然のように顔シャ。事後処理では丁寧にペロペロです。しかも加藤は相当気持ちよかったのか、終わった後にまたヤろうとして止められるのです。若奥様のエロエロの本番が鑑賞出来る名作です。ぜひどうぞ。
原版はアロックスの92年「人妻智子の3分間FUCKING」あたりか?
小島智子

こちらは私のエロスクラップより。アプ通に掲載された「清純女学院3」の紹介ページです。
「武田りつ子」クンの他には「森田久恵」クン、「平井由美」クンと豪華な布陣です。宣材写真では清純そうなりつ子クンですが、エロさはそのまま。
清純女学院3

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。