FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭訪問の担任女教師はムチムチGカップ/木村真子
木村真子さん、いやらしいです。
ムチムチのボディにGカップのビッグバスト。乳首もカワイイ(笑)。目を閉じてうっとり顔でのフェラ。カメラワークはいまいちですが、いいですね。
真子さん、女教師として家庭訪問するんですが、なぜかストッキングのみというあられも無い姿でベッドの上へ…。
「恥ずかしいです…。私、こんな格好したことないです…」
指マンで楽しんだ後はフェラ開始。真子さんの最低限しかケアしていない爪が逆にエロい。
正常位で波打つお腹が最高。最後は顔シャで終了です。
元ネタは「非日常的悶絶遊戯 家庭訪問の担任女教師はムチムチGカップ、真子の場合」(AVS)となります。
家庭訪問の担任女教師はムチムチGカップ
「家庭訪問の担任女教師はムチムチGカップ」のパッケージはこちら
木村真子(パッケージ)
燻し出される淫乱マッサージ店/浅倉彩音
ムチムチ熟女の浅倉彩音さんです。配信元は熟女倶楽部。元ネタはAVSの「非日常的悶絶遊戯 マッサージサロンに出かける奥さま、彩音の場合」です。サロンに勤務する女性役で小池絵美子も出演。
紫色のパンティ一枚という姿でマッサージ開始。絵美子さんの施術が始まります。スケスケのレオタードに着替えた後は、男性もマッサージ師も参加。途中で絵美子さんは別の顧客のマッサージのために退席。ブルーのレオタード姿でエッチなマッサージが始まります。絵美子さんのフェラ、ヤらしいっす。彩音さんの視線にこだわらず、お尻からのカットも欲しかったところ。彩音さんはその後ローションを塗られ、執拗なクリ攻めでたくさん漏らしてしまうんです。潮で濡れたタオルを恥ずかしがる彩音さんです。マッサージなのになぜかフェラも受け入れる彩音さん。最後はお口に発射で終了です。
ぜひどうぞ。
浅倉彩音
Little Girl Blue
次の洋物は結構マニアックですよ。1977年VCAからの「Little Girl Blue」です。私立の女子高を描いた作品です。女子高に勤める男性教師とエロに興味深々の女子高生。こんな構図は昔からあるんですね。今回紹介するエライン・ウェルズはデビュー直後くらいでしょうか?制服姿に髪にリボンを付け清純な処女の女子高生役を演じます。単位が欲しいエライン・ウェルズは男性教師に身体を差し出すことでテストでAを取得しようとします。
「ねえ、私…」と急にイロっぽくなるウェルズ。部屋の鍵を掛ける男性教師のポール・トーマス。エラインがパンティを脱ぎおろしても、そこにはまだ身に付けているものがあります。生理用ナプキンです。エラインは迷うことなく、ナプキンも取り払います。スカートをまくり、顕になったお尻には、ナプキン固定用の弱々しいベルトだけが見えます。おお…色んなビデオを見ていますが、こんなファックシーンは初めてです。顔を高潮させて後からチ○ポを受け入れるエライン。
事を終えた後、エラインは「先生、約束通りAくれますよね?」無言で評価をAに変える男性教師でした。
LttleGirlBlue1
Baby Face 2/テイジャ・レイ 他
やばい、トレイシー・ローズとかクリスティ・キャニオンのDVD観てたら、他の作品も含めて止まらなくなって来た。70年代~80年代のアメリカン・ポルノ好きの本性が出て来たようです。
今回紹介はテイジャ・レイ主演の「Baby Face 2」です。1986年のVCA作品です。
テイジャ嬢はステイシー・ドノバンたちと結婚する女友達たちと独身最後のパーティーを開きます。そのお土産は…。
テイジャ嬢はドノバンとのレズ・プレイを加えて合計3回の絡みを披露。ジェリー・バトラーに後ろから突かれて顔を歪めるテイジャ嬢、可愛いです。後背位のままお尻にザーメン発射。
次は乱交の場から逃げ出したトム・バイロンを追いかけてベッドの上で本番開始。ボロボロになった白いランジェリーがまたヤらしい。テイジャ嬢は「プッシー舐めて」「舌を入れて」「おっぱい舐めて」とやる気満々。背面騎乗位で激しく下から突かれます。小ぶりながらプルプル揺れるオッパイが可愛いです。その直後オマ○コからチ○ポを抜いた直後にザーメン発射。
ご馳走さまでした。皆様もぜひどうぞ。
BabyFace2

「Baby Face 2」のパッケージと宣材画像はこちら
BabyFace2パッケージ

クリスティ・キャニオン vs トリー・ウェルズ
一つ前で書いた「WPINK TV」を見返したら、急にクリスティ・キャニオンの他の作品も見たくなりました。確かコンピレーションがあったはずと思い、本DVDを引っ張り出しました。
クリスティ・キャニオンとトリー・ウェルズカバレロに残した映像の編集版で、「フェラ」「レズ」「3P」「後背位」であなたならどちらを選ぶ?という企画物です。トリー・ウェルズのエッチもホットなんですが、今回はクリスティ・キャニオンに焦点を当てたいと思います。
フェラ編と後背位編は1985年の「You Make Me Wet」から。3P編は「Doctor Desire」から。レズ編はよく分かりません、すみません。
フェラ編からどうぞ。正座してロン・ジェレミーのチ○ポを口に含むキャニオン嬢です。こんなフェラシーンも最近は見なくなりましたね。
クリスティ・キャニオン1

次はレズ編です。シックスナインのままお腹を震わせて絶頂を迎えるキャニオン嬢が可愛い。
クリスティ・キャニオン2

次は3P編です。オナニーをしているところへ男優2人が乱入。キャニオン嬢、マン毛が濃いですね。水着で日焼けしていないところのギリギリまで毛がモサモサです。キャニオン嬢といえば大きなオッパイがヤらしいですが、フサフサの毛もヤらしいっすね。
クリスティ・キャニオン4

最後は後背位編。キャニオン嬢は網々のブラとパンティというヤらしい姿です。ここでも正座してのフェラです。そそられますね。最後のシーンで、男優はオッパイにザーメンを発射しようとしますが、勢い余ってキャニオン嬢の顔面にザーメンが飛んでしまいます。ビックリして顔を背けるキャニオン嬢です。
クリスティ・キャニオン3

こうして見るとクリスティ・キャニオンは本当に良いですね。こんなにエロい女優さんって今います?
やっぱり、80年代のフィルム撮りっていうのはいいですよね。当時のファッションやサウンドも当時は普通でしたけど、今観ても色褪せていませんよね。では、また。
WPINK TV/クリスティ・キャニオン
トレイシー・ローズの「Those Young Girls」を見ていたら私が好きな映画の予告編が流れました。垂れパイのエロエロ女優クリスティ・キャニオンの「WPINK TV」です。クリスティ・キャニオンのオッパイは本当にヤらしいです。ウェストがくびれる位良いスタイルなのに、オッパイだけはデカ乳輪の垂れパイなんです。しかもビキニ水着の日焼け跡がくっきり。もうエロエロですね。この垂れパイはケイ・パーカーを彷彿とさせるものがあります。
ストーリーは…どうでもいいです。クリスティ・キャニオンはロン・ジェレミー、ハリー・リームス、ジョン・ホームズたちとホットなエッチを見せてくれます。本作「WPINK TV」は1985年の作品なので、ジョン・ホームズは晩年の映画出演でしょうか。
ピンク色のランジェリーを着たキャニオンとロンとの性交、バイブオナニー、一気に3女優の顔にザーメン発射するジョン・ホームズ、等々見所満載です。
WPINKTV(クリスティ・キャニオン)
「WPINK TV」のパッケージはこちら
WPINKTV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。