FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Untamed
1979年のVCX作品です。
私が初めて見たのは90年頃でしょうか。初めて見た海外物ということでとても印象に残っている作品です。
現在であればDVDで見るのでしょうが、当時はそんなメディアがあるはずもなくVHSのビデオで鑑賞。
本編での「主演」はジル・ジャクソン(Jill Jackson)と表記されますが、パッケージの主演の筆頭にはケイ・パーカー(Kay Parker)がプリントされています。
内容は乱暴に言わせてもらうと「妄想遊び」です。色々なシチュエーションやプレイを想像し、その様子がインサートされていきます。
奥さんと使用人、継父と娘、SM等今から見るとソフトな作りですが、それでもやはり最後のケイ・パーカーとジョン・レスリーのガチンコ対決はホットな仕上がりです。ケイ・パーカーは手錠をはめられ不自由な体制での勝負に臨みます。
パンティーを破られ、チ○コをぶちこまれ、そして一心不乱のフェラから口内発射。それでも飽き足らずパイズリして2度目の発射を迎えます。ケイ・パーカーの巨乳ならではの技です。
ケイ・パーカーといえば、「TABOO」を連想される方が圧倒的に多いと思いますが、こちらもぜひ見てみて下さい。
UNTAMED

「The Untamed」のパッケージはこちら
Untamedパケ

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
この作品はまあまあの秀作です。ラストのSEXシーン
はなかなか見ごたえがありますよ。タブーの最初の
シーンで男優のおもちゃのように仰向けのままピストンするシーンに似ています。この作品のほうがタブーより前だと思います。年月はたってもケイパーカーの
作品は色あせて見えませんね。やわらかそうなオッパイで揉んで見たいです。男優が本当に羨ましい。ケイを抱けるなんて。私も78-81年頃のケイの体は崩れる寸前で熟して大好きです。これ以後はいっきに体のラインが崩れます(笑)。
2005/12/01(木) 14:40:28 | URL | タブー #-[ 編集]
いらっしゃいませ。
確か「UNTAMED」は79年で、「TABOO」は80年だったかと思います。将にケイ・パーカーの脂の乗り切った頃の作品と言えるでしょう。
実は私は(出番は少ないものの)「TABOOⅡ」が一番好きだったりするんですけどね。
では。
2005/12/02(金) 01:09:03 | URL | ヘンリー #-[ 編集]
taboo2もいいですね。とくにジュリエットアンダーソンとケビンの3Pが見ごたえ充分です。ケイは若手巨根男優とのからみが多くオマンコにめりこみ大股開きでものすごいピストンです。まったく恥じらいもないのですが、なぜか上品に見えてしまうのがケイの魅力です。確かに1983年頃の作品ですが体の艶や
おっぱいの垂れ方もいいですよ。1985年までがケイパーカーの限界でしょうか?。お便り待ってます。
2005/12/10(土) 13:18:38 | URL | タブー2 #-[ 編集]
TABOOⅡでは既に峠を下っていっているように思いますよね。とはいうものの、それがまた良かったりするんですが。
DVD化された「TABOO」には現在のケイ・パーカーのインタビューが収録されていて、なかなか興味深いものがあります。普通にキレイなオバちゃんといった感じです(笑)。未見でしたらぜひ見てみて下さい。
では。
2005/12/18(日) 10:43:22 | URL | ヘンリー #-[ 編集]
ケイパーカーの作品のなかではタブーが有名ですが
それ以外にもいい作品はたくさんあります。若い頃
の彼女はとてもきれいだったのでしょうね?。
2006/02/08(水) 13:00:03 | URL | taboo3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。