FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの美巨乳妻をもう一度呼び出してハメちゃいました(パコパコママより)/笠月ゆう子
ビデ倫ものでも活躍している笠月ゆう子さん(34歳)です。私がゆう子さんを見たのは本作が初めて。ムチムチのボディ、大きいオッパイは巨乳と言っていいでしょう。濃い目の乳首に大きな乳輪。お腹に乗った脂肪。もう最高です。
団地にゆう子さんを迎えに行く男優。「主人はもう出かけたので今日は大丈夫です」と人妻を演じます。クルマの中で軽くインタビュー。下着の色は?と聞かれて「ピンク色」と答えます。「ブラ取っちゃってよ」というリクエストにも恥ずかしそうにしながらも嫌がることなく応じてしまうんです。キャミソールから透けて見える乳首がやらしいっす。「(乳首)立ってきちゃった」なんて言葉も出てくるゆう子さん。目もとろんとしてきて、やる気満々。キャミソールの一部をハサミで切り取られると、勃起した乳首が顔を出します。恥ずかしそうに両手で隠す姿が可愛い。ブラウスの下に透けて見える乳首。この格好でドライブ開始。カメラが寄ると乳首が立ってるのが良く見えます。やがて公園に到着。「ボタン外して」、「乳首触って」という恥ずかしい要求にも応えてくれます。クルマに戻って「外はどうだった」って聞かれて「スゴく興奮しちゃう」だって。エロい奥さんです。そのままフェラして「美味しい」。「あそこどうなってる?」「ビショビショ…」。パンストを脱いだ股間にカメラが近づくとそこにはシミが。ゆう子さん、本気で感じちゃってますよ。
ようやくホテルに到着。先ほど中途半端に終わったフェラチオの続きが始まります。「誰かに見られてるかも」という恥ずかしさから開放されたのか、ゆう子さん、もの凄い勢いでむしゃぶりつきます。パイ擦りではビンビンのチ○ポの先から我慢汁が流れ出しますが、ゆう子さんは嬉しそうにニッコリ微笑みながら、指先で亀頭を撫でてその汁を拭き取ります。いやらしいっす。こんなことされてみたい。
シミだらけのパンティを脱がされるとビショビショのオ○ンコが。男優がクリトリスをいじると「いっちゃうからだめ…」と言いながらも自らの手で大陰唇を開き、クリトリスへの刺激を受け入れます。ゆう子さん、ここで早くも1回目の昇天。次は男優の指マン。自らの手でクリトリスも刺激し、2回目の昇天を迎えます。
お次は本番。「生でやっていい?」という男優に対して、「ゴム付けて…」とそれだけは頑なに拒否します。そして背面座位で合体。ゆう子さんは自らの手でチ○ポをつかみオ○ンコへ導きます。脂肪が乗ったプクプクのお腹、そそられますねえ。後背位ではブルンブルン揺れる巨乳が扇情的。そして体位変わって正常位。ゆう子さん、正常位が好きなのか、ますますヒートアップ!「気持ち良い!!気持ち良い!!」を連発してまたしても昇天。「ハア…ハア…」とぐったりするゆう子さんですが、男優は余韻に浸らせることなく、攻撃を続けます。そしてオッパイへ大量のザーメンを発射して終了となります。事後処理のペロペロも欲しかったところですが、ゆう子さんの本気度がかなり高めで抜ける内容です。是非どうぞ。
笠月ゆう子

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。