FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーAV/森下奈保
森下奈保クンは90年前後に活動していたAV女優です。私は現役当時の頃はあまり知らず、裏流出したいくつかのビデオで彼女を知りました。その中でも秀逸なのが本作「スーパーAV」です。その数年後、「麻生マミ」と名を変えた奈保クンの「あみタイツを破いて」なるビデオが出回りました(ソープ嬢に扮した奈保クンがとても可愛い!)。その中には「スーパーAV」が丸々収録されており、本作の当時の需要の大きさを物語っていると思います。

元ネタはマキシムの90年「大淫乱」。
内容ですが、奈保クンがひたすらファックしまくるだけの内容です。
本番撮影の前にはインタビューを受けながらオナニーを強要されます。自らパンティを脱ぎ、黒いバイブをオマ○コに自分で出し入れします。うっとりとしてきた奈保クンですが、無常にも「バナナでやってみて」との声が。
「こっち(バイブ)の方がいいのに・・・」との抗議は無視され、奈保クンはバナナを手に取ります。
オナニーの後の本番撮影はまたオナニーで始まります。
バイブでひとしきり楽しんだ後、徐に男優が登場します。この男優、奈保クンの好みのタイプで楽しみにしてたんだとか。この男優がまた強烈です。奈保クンの気持ちを知ってか知らずか、指で奈保クンのオ○ンコを突きまくるのです。クチュクチュとやらしい音が聞こえます。どうやら本気で感じているようです。
彼の指を充分に楽しんだ後、奈保クンはそのお礼とばかりにチ○ポをもぐもぐし始めます。最初は小さかった男優のチ○ポが、あっという間に大きくなります。
正常位→バック→正常位と体位は普通ですが、奈保クンの本気度はかなり高めで飽きることはありません。

最後はチンポから奈央クンの可愛い顔目がけて白い液体が勢い良く飛び出し終了です。
と思いきや、奈保クンはザーメンまみれの顔でザーメンだらけのチンポをペロペロなめ始めます。

当時のAVらしくスキンは一切無しです。
機会がある方はぜひご堪能下さい。
森下奈保(スーパーAV)

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。