FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貸し出された若妻
この裏ビデオが出回ったのは90年か91年頃だったでしょうか?
有名女優の流出というわけでもなく、素人の若妻二人が出演しているだけのこのビデオが雑誌のアングラメディアの書評で高評価を得ます。出演している奥様はとりたてて美人というわけではありませんが、AV女優としてはとても素晴らしいものがあります。
私が好きなのは最初と最後に登場する若奥様です。
オ○ンコをいじられながら
「ダンナは今、何やってるの?」
「仕事に行ってると思います」
左手の薬指には指輪が輝いています。
フェラでは膝を折って一生懸命やってくれます。指でしごきながらチュパチュパという音が響き渡ります。フェラは好きなようですがそれほど上手くはないという印象です。
ここで二人目の奥さまのファックが間にインサートされ、第二幕が始まります。フェラシーンでは裸だったのに、ここではピンク色のパンティをはいています。一部のシーンがカットされたのか…。もったいないですね。この第二幕では奥様のイヤらしさが炸裂します。パンティ越しにオ○ンコを触られると枕に顔をうずめてよがりまくります。次は男優が両足を開いてオ○ンコをペロペロと舐め始めます。泣き声のようなよがり声が本気さを感じさせます。そして男優の舌はオ○ンコからアナルへと移ります。アナルも感じるポイントの一つらしく、若奥様のテンションはさらにヒートアップ。
「どこ舐められてるの?」
「言えない…」
「言って」
「お尻の穴…」
と恥ずかしいことを無理やり言わされるあたり、見ているこちらのテンションも上がってしまいます。
正常位で軽く挿入した後は後背位での挿入に変わります。ここで監督と思しき人が男優に指示を出します。
「(チンポの)先っぽだけな。ダンナに悪いから」
ですが、このスケベな若奥様がそんな挿入で満足出来るはずがありません。
「もっと奥まで入れて!!」
「ダンナがいるのにそんなことしていいの?」
「…」
「このドスケベ!」
ここで監督から男優に「このドスケベな奥さんに入れてやんな」という指示が出ます。
男優がチ○ポを奥まで入れた途端、若奥様が絶叫し顔が快感で崩れます。
ダンナがいるのに他の男性のチンポをビデオ撮影というシチュエーションで受け入れるという罪悪感を感じながらも快感からは逃れられない…。そんな女性の性が感じられる場面です。このシーンは最高です。
男優が容赦無く突きまくると、若奥様はとうとう絶叫と共にシーツに身体を投げ出してしまいます。再び正常位に体位を戻すと男優は若奥様の顔へザーメンを発射します。最後に若奥様はザーメンを発射したばかりのチンポをペロペロまでしてくれます。

このビデオ、本当に素晴らしい内容で、私は今でもたまにお世話になっています。
最近の裏DVDや薄消し、輸入盤では比べ物になりません。
貸し出された若妻

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。