FC2ブログ
のんびり書きます AV感想
マイペースでAV感想を書いていきます。 国内・海外問わず書いていく予定ですので、よろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KOKESHI COWGIRL Vol.22炎の10番勝負(後編)/天咲めい
めいクンは2000年代中頃に活躍した女の子です。表での作品はよく分かりませんが、プルプルの巨乳が目に入り、買ってみたところとても良い。その後も色々購入しましたが、一番身体を張っているのが、本作ではないでしょうか。生挿入・中出しもへっちゃらのめいクンですが、本作ではアナルファックを見せてくれます。
こんなに可愛い女の子が102cm(Iカップ)のおっぱいをプルプル震わせて生エッチを見せてくれるだけで興奮ものなのに、なんとアナルファックです。
めいクンのふくよかな身体は水着やランジェリーがよく似合いますね。本作でも色々な姿を見ることが出来ます。
最初のシーンはピンク色の水着で登場。男優に指マンの位置を指定するあたり、相当なエッチ好きですよ。数人の男優だローター攻め。ここで早くもアナルへの攻めが試みられます。最後はザーメンがたっぷりかかったプリンを食べて終了です。めいクン。。凄い。。
次のシーンは赤いランジェリーを着てのエッチ。最初は1対1のノーマルなエッチですが、途中から男優3人が登場。4Pへと早変わり。次から次へとザーメンを浴びるめいクンです。
次はお待ちかね、M字開脚による拘束シーンです。ふさふさの陰毛を剃られてしまいます。めいクンのつるつるのオマンコ、可愛いです。バキュームでクリトリスを吸われ、ザーメンをオマンコにかけられ終了と思いきや、めいクンは手渡されたバイブでオナニー開始!絶頂を迎える前に第3部終了です。
次は本格的なアナル調教です。男優にM字開脚させられ、指挿入→アナルバイブ挿入と続きます。2本目のバイブ挿入の時は「大丈夫、まだ余裕」なんて言っていますが、さすがにめいクンの顔は緊張でこわばります。良い表情です。アナルビーズも難なくこなした後は通常サイズのバイブに挑戦!「(大きさは)ちょうど良いのかな?」だって。
次は黒のランジェリーを着てまたもや4Pに突入です。めいクンの大きなオッパイにつるつるマンコに黒のガーターベルト。やらしいっす。で、黒人男優のチンポの感想を聞かれると「すっごい大きくって気持ち良い!!」と即答です。後背位で挿入されると、先ほどバイブで調教されたアナルへの指攻撃が始まります。騎乗位・背面騎乗位ではめいクンの下半身がよく見えます。めいクン、ウエストはキュっと締まってるけど、ヒップより下は結構ヴォリュームあるのね。お肉がプルプルしててそそられる身体です。良い感じ。ここからアナルファックの始まりです。騎乗位で自らのお尻の穴にチンポを差し込むめいクン。わずかに苦悶の表情となりますが、それがまた可愛い。DPをこなした後は通常のエッチに逆戻り。3人のザーメンを順番に浴びて終了となります。このアナルファックはもう少しネチっこくやって欲しかったですね。残念。
個人的には最後の4Pが好きですが、どなたでも必ずどこかで抜けるポイントはあるはず。10番勝負と銘打っているだけに、めいクン、かなり身体を張っています。そんな巨乳美少女のめいクンをぜひご賞味下さい。
天咲めい

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。